このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年中途入社

麻布 諄

スター☆ギフト/児童指導員
大学卒業後、スイミングインストラクター、接客業などの仕事を経て2022年6月にグッドスターキッズハウス株式会社へ入職。現在も現役で水泳を続けています。
スター☆ギフト/児童指導員/麻布 諄

「変わるなら今だ」と思って入社しました。

私は以前、子供に携わる仕事をしていました。一度全く違う業種に転職しましたが、仕事をしていくうちに自分がやりたいことはこれで合っているのか?大好きな子供に関わらなくていいのか?と考えるようになりました。

そんな時にグッドスターキッズハウス株式会社の求人を見つけました。求人案内を見ながら自分に問いただした時に「変わるなら今だ」と思い、グッドスターキッズハウス株式会社に入社しました。

それぞれの子供に合った支援をしています。

未就学の子どもたちは、成長過程においての大切な時期に当たります。生活の基盤となるトイレ、着替え、食事などの生活習慣を身に付けるこ。社会に出た時に必要になるコミュニケーション能力や話を聞く力、自分の想いを伝える力を身に付けること。児童一人一人の課題は様々です。

子供たちの課題に合った支援の方法を見つけることは簡単なことではありませんが、子供たちと一緒に成長していくことができる仕事です。

地域の方から選ばれる居場所にしていきたいです。

施設に来てくれる子供たちは十人十色なので、一人一人に合った支援の方法を模索する日々です。この子は何が課題なのか?この子には何が必要なのか?と考えて支援をし、活動を振り返って実際どうだったのか?と試行錯誤することがやりがいだと感じています。
うまくいったときには、さらに成長に繋げるにはどうしたらいいのか?うまくいかなかったときには、どのように支援をしたらよいのか?常に考えて支援をすることで、自分も成長することができます。

将来的には「ここなら任せられる!」「ここはいいらしいよ!」「この地域ならここでしょ!」と言ってもらえるような施設にしていきたいです。

職員間で積極的にコミュニケーションを取っています。

子供たちへの支援をより良くするために、職員同士で積極的にコミュニケーションを取るようにしています。子供たちの様子や支援の方法、行事の企画や運営についてなど、話し合う内容は多岐にわたっています。

子供たちに色々な子がいるように、働く私達も十人十色です。話し合うことで自分一人では思いつかなかったアイデアが生まれるかもしれません。様々な場面でコミュニケーションをとることによって、結果的に子供たちのためになっていくと思います。

未経験の人でも活躍できます!

「療育ってなに?」「やったことがないから不安だ」と感じる人もいると思います。しかし、私のように業界未経験の人でも活躍ができる場です。わからないことはすぐに聞くことができる環境があります。わからないことは聞いてください。不安なことは教えてください。私達も初めはわからないことばかりでした。不安なことばかりでした。一緒に課題を解決して、不安を解消していきましょう。

一つ一つの課題を乗り越え、不安を解消していくことで自分自身も成長することができる職場です。
一緒に働いて子供たちを支援し、私達も成長していきましょう。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

その他の保育関連職に関連する求人票を見る